【ドラゴンボール】17号の強さが「神の次元」に到達?強さや裏設定とは

 

人造人間17号と言えば、もとはドクターゲロに造られた人間ベースの人造人間だが、その戦闘力と潜在能力は高く、究極の生命体だったはずのセルを軽く上回っている。

 

ここでは、そんな矛盾した設定が多い人造人間17号を紹介する。

 

1.17号の初登場は人造人間編

 

人造人間17号の初登場は人造人間編で、この時はスーパーサイヤ人のベジータ以上の強さを誇っていて、誰も勝てる者がいない程だった。

 

スポンサーリンク

 

強さは当時のスーパーサイヤ人のベジータと悟空以上で、トランクスでは手も足も出なかった。

 

性格はクールだが、不利になると感情を荒げることが多く、姉的な存在である18号にはガキっぽいと言われていた。

 

2.17号は人造人間の中で一番人間らしい性格

 

17号は人造人間の中でも特に人間らしい性格で、空を飛べるのにわざわざ車での移動をしたり、エネルギー弾を撃てるのに銃を愛好している等、人間らしさが強調されたキャラクターだ。

 

18号は洋服が大好きな人造人間だが、17号は車や銃という男性が好むような趣味をたしなんでいて、そういう所が18号にはガキっぽく見えたようだ。

 

3.17号の戦闘力は?(人造人間編)

 

17号は、当時のスーパーサイヤ人のベジータと悟空より強く、神と融合してスーパーナメック星人となったピッコロと互角の戦闘力だった。

 

スポンサーリンク

 

そして、18号より少し強く、16号より少し弱いくらいの戦闘力だったようだ。

 

4.17号の強さが「神の次元」に到達?

 

そもそも、たかが人間ベースの人造人間で宇宙の帝王フリーザより遥かに強い……という設定から人造人間はおかしかったが、『ドラゴンボール超』では、さらに17号の設定が崩壊した。

 

それは、魔人ブウと戦った時のベジットより遥かに強い悟空のスーパーサイヤ人ブルーと、超に登場した17号の戦闘力が互角だったことだ。

 

……色々おかしくないだろうか?(笑)

 

まぁ、ドラゴンボールはもともとギャグマンガだし、設定がアバウトなので良いのだが、それくらい強くなったのであれば17号が魔人ブウを倒してほしかった。

 

きっと、魔人ブウが出現した頃には17号はベジットより遥かに強かっただろうから、地球のために17号が立ち上がれば良かったのでは? と思う程だ。

 

5.17号は行方不明の間に結婚していた

 

セルを倒した後、完全に行方不明だった17号だが、どうやらその後、結婚して子供も産んだようだ。

 

なんとなくだが、いつか17号の子供がパンやブラと冒険して宇宙を駆け回るサイドストーリーが展開されそうな気がする。

 

6.人造人間17号のおかしな点

 

17号は人造人間のため疲労は感じないはずなのだが、結構、戦闘で苦戦すると息を切らしているように見えるのは気のせいだろうか……?(笑)

 

まぁ、人間らしさを大事にしている17号なので、疲れていないけど疲れた演技をして楽しんでる……なんてこともあるのかもしれないが、ちょっと納得いかない。

 

スポンサーリンク

 

さらに、人造人間は気が無いという設定だったはずだが、力の大会では「気を上げろ」的な時に頑張って気を上げて踏ん張っていたような様子が描かれた。

 

……まぁ、17号は元は人間ベースの人造人間なので、19号や20号と違い実際は気があった……のかもしれないが、少なくとも人造人間は疲労しないという設定はどうなったのか不明だ。

 

7.17号と18号の裏設定とは?

 

17号と18号は姉弟だったという裏設定があり、17号の人間だった頃の名前は「ラピス」だ(ちなみに18号はラズリ)。

 

人間だった頃のラピスとラズリは凶悪犯だったようで、ドクターゲロに捕まり人造人間にされたという経緯があったと後に公式で語られるようになった。

 

まとめ

 

いかがだったろうか?

 

あまりに矛盾をはらんでいる17号の設定だが、まぁ、個人的には好きなキャラクターなので、今後も神の次元の強さで大活躍してほしいと思う。

 

スポンサーリンク